ボランティアさんの受入について

ふじみ野うさぎハウスでは、日常的なお掃除・餌やりは社員やアルバイトさんにて対応しています。ふじみ野うさぎハウスでは、日々欠かせない作業はボランティアではなく、責任をもった従業員が行うべきだと考えているからです。

しかしながら、日常的なお世話以外にはどうしても手が行き届かない事や人手が足りずにやりたくても出来ないことがあります。そんな「やってあげたいけど出来ないこと」をボランティアさんにご協力頂きたいと考えています。 

応募を受け付けているボランティアさんの種類

  • A:グルーミング・爪切りなどのケアボランティアさん
    (ご自宅などで経験されている方限定)
  • B:来客対応・清掃などのハウス内作業
  • C:写真・動画撮影やSNSなどでの情報発信作業
    (ハウスにお越しいただいて写真撮影、紹介コメントの作成、公式SNSアカウントでの発信)
  • D:一時預かり(ショートステイのホストとして)

A:グルーミング・爪切りなどのケアボランティアさん

ハウスでは日頃なかなかしてあげられていない、グルーミングや爪切りなどのケアを通じて保護うさぎさんの健康をサポートして頂けるボランティアさんです。ハウス側は常時1名しか常駐していないため、ボランティアさんにケア作業をレクチャーすることが難しく、しばらくはグルーミングや爪切りなどのケアをご自宅などで経験されている方に限定させて頂きます。

グルーミングや爪切りの道具は複数種類用意していますので、ご持参いただく必要はありません。

作業内容

  • グルーミング
  • 爪切り
  • 体重測定

B:来客対応・清掃などのハウス内作業ボランティアさん

ふじみ野うさぎハウスには日々3〜10組ほどの来店があります。どのお客様も保護うさぎさんとのふれ合いを通じて、里親さんになるのを検討いただいている方です。そのため、1組あたりの滞在時間は30分以上とかなり長い傾向にあります。

そのお客様に対して、ふれ合いのサポートや保護うさぎさんをお迎えするにあたっての様々なレクチャーが必要になります。また、お客様のいない時間帯では、ハウス内の整理整頓や清掃をして頂けると大変ありがたいです。

作業内容

  • 来店頂いた方へ、うさぎさんの飼い方の説明やふれ合いのサポート
  • 床の掃き掃除や寄付品の仕分け
  • 日常清掃では出来ていない、ケージを移動しての掃除

C:写真・動画撮影やSNSなどでの情報発信作業

保護うさぎさんを紹介する写真や動画の撮影、SNSなどでの情報発信作業は、保護うさぎさんを里親さんへ繋げるための非常に重要な活動です。保護うさぎさんを紹介する写真や動画は多ければ多いほど、うさぎさんのお迎えを検討されている方に、保護うさぎさんをお迎えするという選択をしていただきやすくなります。

  • 写真や動画の撮影、加工
  • イラストや漫画などでのPR素材の作成
  • SNSやブログの記事作成

D:一時預かり(ショートステイのホストとして)

ふじみ野うさぎハウスでは、一般的な「一時預かりさん」は募集していません。その代わり、ショートステイという制度により、1ヶ月間の短期預かりをしていただいています。ボランティアとして活動いただける場合には、そのショートステイで毎月違うウサギさんを預かって頂きたいと考えています。

うさぎさんを里親さんに繋げるためには、ハウス内でお客様と直接ふれあっていただくことが最も重要となります。しかし、一時預かりさんに預かって頂いている期間は、ハウスでのふれ合いができず、お迎えしたいという方との出会いが極端に少なくなってしまいます。

ショートステイの目的は「人慣れ」と「レポート」です。普段なかなか長時間ふれあってあげられないハウスではなく、ショートステイ先で可愛がっていただくことで早く人に慣れることが期待できます。また、ショートステイ中の様子をレポートとして提出いただくことで、将来の里親さんが保護うさぎさんの特長をすぐに把握できるため、スムーズに新しいおうちになれることが出来ると考えています。

ボランティアさんとして参加するには

ボランティアさんには継続してお手伝いをしていただきたいと考えています。そのため、1回だけというボランティア参加はご遠慮いただいています。

  • A・B・Cのボランティアさん:月に2回以上1日4時間以上の参加必須
    (受入可能時間:平日13~18時、土日祝10~18時)
    参加回数が少ない、短い時間しか参加できない方はご遠慮いただいています。
  • Dのボランティアさん:ショートステイのホストとして3ヶ月以上、月に1回のうさぎさん交代

また、少額ながら交通費分として1回来ていただくにあたり500円をお支払いすることに致しました。多くお支払いできず心苦しいですが、少しでも謝礼をお支払いすることでお互いに良い関係になれると考えました。

土日しか参加出来ない方も歓迎です。ご友人と一緒の参加でも構いません。(同じ日に参加者が多くなってしまう場合は日程調整させていただきます)

毎月月末までに、翌月の参加希望日をLINEで申請していただきます。変更や追加はもちろん可能ですが、ハウス側では事前に予定を立てたいため分かる範囲で予定をお知らせください。

また、ボランティアとして活動してくださった方は、その様子をSNSなどで是非発信してください。沢山の方がご自身の体験として情報を発信いただくことで、保護うさぎさんの事をより多くの方に知っていただくきっかけになります。

応募方法

  • 専用の受付フォームからご応募ください。数日内にメールにてご連絡させて頂きます。
  • 応募状況やご希望の日程によってはボランティアさんとしての受入ができない場合もあります。
  • ボランティアさんとして参加いただく場合、初日に本人確認書類(免許証など)のコピーを取らせていただいています。